毎日の生活に使う水洗トイレの水漏れは深刻です

毎日、使用する水洗トイレやウオシュレットの水漏れは生活する上に極めて深刻な問題となります。

2階の水洗トイレの場合には、下の階にまで影響するので水漏れ個所を早期に探し出し修理しなければなりません。

 

トラブルの多くは、タンクと便器、便器とウオシュレット、便器と床の設置部分等からが多く、それぞれの接続部分に使用されているパッキンの劣化やヒビ割れ、固定していた接続用のナット、ネジ等の緩みが原因です。

特に、原因の多い個所は、トイレタンクに係わるところで、長期間使用している間に振動などによってタンク内の部品のずれや接合部分の劣化することでトラブルが起こります。

 

水漏れが生じたならば、即、水道の元栓又はトイレ内にある止水栓を止めることで、被害の拡大を防ぎます。

そして、トイレタンク内部や接合部分を詳細に調べ、水漏れ個所を確認することです。

接合部からの水漏れの場合には、接合部を取り外し新しいパッキンに、接続部が損傷しているときには部品を交換します。

タンク内でチョロチョロと水が出ている音がしいるならば、タンク内のパーツのズレでうまく機能していない可能性があります。

各パーツを正しい位置に戻し、しっかりと固定します。

また、トイレの水を節約するためにタンク内にペットボトルを沈めている人もおりますが、ペットボトルの固定が上手くいかず、タンク内のパーツ機能を妨げている場合が多いので、ペットボトルでの節水は避けすべきです。

交換部品の入手が困難な場合や手に負えない修理ときには専門業者に依頼した方が良いです。

 

#ミズモレンヌ

水漏れの確認について

水漏れは起きると大変なものなのですが、そのチェック方法について知っておくと良いでしょう。

蛇口部分は普段からよく目につく部分であり、この部分のトラブルについては分かりやすくなっています。

しかし、台所のシンク下など隠れている配管部分からのトラブルは気づきにくいため、定期的に調べる習慣を身につけておくと安心です。

 

まず水道メーターを確認する方法についてですが、部屋中の蛇口を全てしっかりと閉めた状態にします。

そして、水道メーターのパイロットを確認することになります。

パイロットは水が流れると回る仕組みになっているため、蛇口を全て閉めた状態で回っていればどこかで水が漏れていることになります。

水漏れしていることが分かった場合、すぐに元栓を閉めて水道業者に連絡するようにしましょう。

配管の漏水をチェックするためには業者に依頼することになるのですが、専門の機械で配管内の圧力を測定し、圧力が下がったら漏水しているということが分かります。

 

水漏れは少しくらいならあまり気にならないかもしれません。

しかし、そのまま放置しておくと水道料金がかなり高くなってしまうこともあるので注意しましょう。

ちなみに、過失が原因でないことや発見されにくい箇所のトラブルであること、修理が完了した証明書があることといった条件を満たせば、水道料金の減免措置を受けることができます。

条件については市区町村によって異なっていることもあるため、管轄の水道局に相談してみましょう。

 

#ミズモレンヌ

水漏れのトラブル災害時に何ができるのか

賃貸マンションやアパートでおこるトラブルはさまざまありますが、その中でも多いのは水漏れトラブルではないでしょうか。

簡単に考えれば水は高いところから低いところに流れてきます。

 

その原因について考えてみましょう。

まず水が流れるパイプが破損していることがあげられます。

日常の掃除はきちんとできているのでしょうか。

このような事故や災害はある日突然にきます。

主に考えられる内容には水が流れるパイプの汚れやつまりがうまく掃除できていない上に水のだしっぱなしによるものです。

 

今の時代、水漏れトラブル時の修理や年中無休対応などネットで情報提供されている会社も少なくありません。

このような修理サービスをしていただける会社の存在はありがたいものです。

国内ではメディアで有名な株式会社クラシアンや株式会社イースマイルなど水漏れのトラブル専門サイトがあります。

普段、問題なく過ごされている時から調べておき、トラブル発生時いつでも連絡できるように準備しておきましょう。年中無休24時間対応できるところをしらべておくことがポイントです。

一般的な基本料金の相場は8000円前後とされていますし、緊急時のためクレジットカードでの決済も対応されていることが必須です。

 

トラブルの部分もトイレ、台所、浴室など水回りはさまざまありますが、とくにトイレ周辺の報告が多いようです。

トラブル時の部品交換はパッキンが多いようです。

不具合が生じてからでは遅いため、日常からこまめに掃除や点検することが大切なポイントになります。

 

#ミズモレンヌ

トイレの水漏れを軽視してはダメ

自宅のトイレが水漏れになっているなら、それは軽視すると大きなトラブルになることがあるので、しっかりと修理をすることを意識しましょう。

トイレの水漏れにはいろんな原因がありますが、その原因によっては少々大がかりな工事をしなければならないことがあります。

どのような症状の水漏れであっても、それはしっかりと修理をしなければずっと水が漏れ続けるわけであり、床の腐食や水道料金が高くなることなど、いろんな影響をしっかりと覚えておかなければなりません。

 

トイレの水漏れを発見したら、真っ先に業者に連絡をするのが一番賢い方法です。

基本的に外部から見てどうして水が漏れているのか原因を突き止めることができるなら良いですが、理由がわからない場合は本当に自分で対処する方法がありません。

修理業者に連絡をすると一度現場を見てもらうことができますし、大抵この作業は無料でやってくれます。

業者の連絡先が分からないという人はタウンページを活用するか、インターネットを活用することで、簡単に業者を発見することができるので覚えておくとよいです。

 

修理業者に依頼するとなればどのくらいの費用がかかってくるのか気になりますが、これも理由によってどんな修理が必要となるのかが分からないため、やはり現場を見てもらう必要があります。

トイレの水漏れはしっかりと早めに修理をしておかなければ、放置すると色々なことに影響を及ぼすことがあるので注意をしましょう。

 

#ミズモレンヌ

水漏れなら専門の業者に

自宅で水漏れなどのトラブルが起きてしまうと大変なものですし、安心して生活するためにはすぐに修理する必要があります。

家庭で最もよく使用する水回りはキッチンであり、使用頻度が高いということはそれだけトラブルが起きやすい箇所であるとも言えます。

キッチンでは蛇口を閉めても水がポタポタと漏れている、シンク下や配管から水が漏れるといったトラブルが多くあります。

蛇口からの水漏れの場合、パッキンの消耗が原因であることが多いため、パッキンを交換することでトラブルを改善できるでしょう。

パッキンはホームセンターなどで簡単に購入することができます。

台所の蛇口は家庭の中でも使用頻度が高いため、パッキンの消耗が早いとされています。

シンク下や配管からの水漏れの場合、配管のひび割れやつなぎ目の破損などが主な原因として挙げられます。

 

ちなみに、配管の交換は素人では行うことが難しいため、専門の業者に依頼して修理してもらうと良いでしょう。

応急処置として水道修理用のテープやシールを貼っておいても良いのですが、できるだけ早く業者に依頼した方が安心です。

また、シンクの水がスムーズに流れない場合、ゴミや汚れなどが主な原因となっているため、綺麗に掃除をすることでトラブルを解消できることもあります。

パイプクリーナーで綺麗にできることも多いのですが、それでも詰まりが解消できない時には水漏れと同じように専門の業者に依頼する必要があります。

 

#ミズモレンヌ